静安寺の高級百貨店「上海久光百貨」のデパ地下は日本より高い!

百貨店

★★★☆☆
上海の食費は日本より高い!所得格差がモチベーションを生み、高所得者は高品質の日本食品にお金を出す。(2013年3月25日 昼すぎ)

中谷

Pocket

上海の静安寺には、久光という高級百貨店があります。で、実はこれはSOGO系列の百貨店なんです。

上海久光百貨 | Jiu-Guang City Plaza

上海久光百貨 | Jiu-Guang City Plaza

今回の旅行では、上海で調味料会社を経営している社長さんと一緒に、静安寺の久光をウロウロしたので、その時の様子をレポートします。

静安寺の駅と繋がっている「久光」のデパ地下には飲食店とスーパーがあってすごい活気。

上海久光百貨のスーパー

上海久光百貨のスーパー

久光は日本の百貨店と同じぐらいの金額。いや、モノによっては日本より高い。中国人の初任給は3000元(約45000円)と聞く。これでも昔より上がってるし、これからも上がるだろう。でも、所得が日本より低いにもかかわらず、百貨店での食品の金額は日本より高い。フードコーナーのお店だって安くはないのに、すごい人です。

でも、お金持ちは、良い食品を望んでいて、それにはお金を出すようです。久光には良い食品があるってことですね。

静安寺の久光百貨のデパ地下

静安寺の久光百貨のデパ地下

食品会社の社長さんはこの百貨店を定期的にチェックしている。売れてる商品の動向、中国食品市場の人気商品を確認しているわけです。日本と比べて、何が高くて、何が安いのか、そんなことを考えながら、百貨店を見るのもなかなか面白い体験でした。旅行の際に、現地の百貨店は行きますが、見方が少し変わりました。

身近に所得格差があり、それが上を目指す良いモチベーションをを生んでる。日本には閉塞感があると言うが、中国では感じない。百貨店の賑わいから、パワーを源を見た気がした。

ちなみに、中国の初任給は約4.5万と聞いたのだけど、外資系企業では50万ぐらいだったり、現地採用の日本人は15万ぐらいだったりもする。自分でビジネスしてる日本人はピンきりだし、駐在員なんてめちゃ金持ち。いろんな人がいて面白い。その差がエネルギーなんだと思う。

お店情報

お店の名前上海久光百貨 City Plaza
お店の住所 中国 上海市 南京西路1618号
中国での口コミhttp://www.jiu-guang.com/shanghai/
他のオススメグルメ情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です